訪問買取の流れ|粗大ごみを処分しちゃダメ!【買値を付ける方法】

リサイクルショップで訪問買取を行なう時の流れ

訪問買取の流れ

不用品

リサイクルショップへ電話しよう

リサイクルショップへ訪問買取を依頼する際は、電話や応募フォーム、メールなどで出張買取の依頼を出します。その時に買取してもらうものを確認したり状態を聞かれたりします。買取可能であり、出張買取に必要な買取商品の数に達していると、申込完了になり自宅までスタッフを手配します。

スタッフが訪問買取

リサイクルショップもスタッフが指定した日時にやってきて、買取依頼をしていたものを査定し始めます。申込の際に言っていなかった商品もこの時に申し付けることで、査定してもらうことが可能になります。神奈川にもリサイクルショップがありますが、お家から近い業者を利用することで、早めに来てくれます。

買取金額を提示する

査定が終了すると、今日査定してもらった全ての商品の査定額とひとつひとつの査定額を提示します。査定額に問題がなければ即時に現金で支払が行なわれ、運び出しの作業を行ないます。

買取した商品の運び出し

全ての買取作業が終了したら、次は運び出す作業になります。大型の家具などを予め予約の時に言っておくと、複数名で買取に来てくれるので、依頼主は基本的に運び出しの作業を手伝うことはありません。業者によっては出張費や運搬作業代をとる所もあるので、利用前によく確認しましょう。

広告募集中