業者の注意点

不用品

業者を選ぶ時に最低限注意すること

中古品を買取ったり、再販売をしたり粗大ごみを扱うためには許可書が必要になります。古物商許可証や産業廃棄物収集運搬許可書をきっちりと自社サイトなどで明記している業者に依頼しましょう。自社サイトを確認しても明記されていない場合は許可書を取得していない可能性が高いです。

怪しいトラックで周回している業者は避ける

会社の名前や電話番号を記載していないトラックを利用している会社の利用はおすすめすることが出来ません。高額買取をうたっているけど、実際は買取が出来ずにお金が取られてしまう場合が多いです。トラブルの原因になってしまいます。

不用品を高く売るコツランキング

no.1

1.付属品を揃えておく

家電などには特に多くの付属品が付いているので、全てを揃えていると高く売れます。たとえ最新の家電であっても付属品がついていないと、買取価格が大きく下がってしまうので、気を付けましょう。無いと思っていてもタンスの奥などを掃除していると出てくることもあるので、よく家の中を確認しましょう。

no.2

2.高く売れる時期を確認しておく

ものによって需要が高い時期と低い時期に分かれるものがあります。例えばサーフボードなどは夏に高く買取されますが、冬には夏の数割安く買い取られてしまうので気を付けましょう。急ぎの場合を除くと高く売る有効な方法だといえます。

no.3

3.綺麗にした状態で買取してもらう

リサイクルショップや不用品回収業者に見せる前に自分でよく掃除することをおすすめします。業者は再び売りに出す前に綺麗にしなければいけません。ですが、その作業を自分で行うことにより掃除の手間が省けるので、その分買取の査定額が上がります。

様々な地域にあるリサイクルショップ

東京や京都、神戸、神奈川、川崎市など様々な地域にあるリサイクルショップですが、売りに行く際は口コミを参考にする方も多いでしょう。あまりに口コミを参考にし過ぎると、遠くに出向かないといけない状況にならないように注意が必要です。

広告募集中